スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

autoindent

オプション
autoindent
短縮形
ai
オプションの種類
切替
初期値
オフ
有効範囲
バッファに対し適用
説明
新しい行を開始したときに、新しい行のインデントを現在行と同じ量にする。 新しい行で <BS> か CTRL-D 以外を打ち込まずに <Esc> か <CR> を打ち込むと、その行のインデントは削除される。 オプション 'autoindent' がオンのときは、 テキストの整形処理 (コマンド "gq" を使ったり、挿入モードで1行の文字数が 'textwidth' に届いたとき) には最初の行のインデントが使われる。オプション 'smartindent' オプションか 'cindent' がオンのときは、インデントの方法は違ってくる。オプション 'paste' オプションがオンになると 'autoindent' はオフになる。
	Copy indent from current line when starting a new line (typing <CR>
	in Insert mode or when using the "o" or "O" command).  If you do not
	type anything on the new line except <BS> or CTRL-D and then type
	<Esc> or <CR>, the indent is deleted again.  Moving the cursor to
	another line has the same effect, unless the 'I' flag is included in
	'cpoptions'.
	When autoindent is on, formatting (with the "gq" command or when you
	reach 'textwidth' in Insert mode) uses the indentation of the first
	line.
	When 'smartindent' or 'cindent' is on the indent is changed in
	a different way.
	The 'autoindent' option is reset when the 'paste' option is set.
	{small difference from Vi: After the indent is deleted when typing
	<Esc> or <CR>, the cursor position when moving up or down is after the
	deleted indent; Vi puts the cursor somewhere in the deleted indent}.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1291d)