スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

backupdir

オプション
backupdir
短縮形
bdir
オプションの種類
文字列
初期値
Amigaでの既定値: ".,t:",MS-DOSとWin32は、".,c:/tmp,c:、temp"、Unixでは ".,~/tmp,~/"
有効範囲
Vim 全体に適用
互換性
Vi にはない
説明
バックアップファイルを作るディレクトリを設定する。 値は、バックアップファイルを作るディレクトリを、コンマ区切りのリストにしたもの。

例:

set backupdir=$HOME/backup
バックアップファイルは、リスト内の、使用可能な最初のディレクトリの中に作られる 値が空だと、バックアップファイルは作られない ('patchmode' は使えなくなる!) ディレクトリに "." を指定するのは、バックアップファイルを、編集されたファイルと同じディレクトリに作るということである ディレクトリが "./" で (MS-DOSなどでは ".\") 始まるのは、バックアップファイルを作るディレクトリを、編集されたファイルとの相対的な位置で決めるということである。最初の "." は編集されたファイルのパス名で置き換えられる("." がディレクトリ名の内部にあるなら、特別な意味はない) コンマの後の空白は無視されるが、他の場所の空白はディレクトリ名の一部として見なされる。ディレクトリ名の先頭に空白を使いたいなら、その空白の前にバックスラッシュを置くこと ディレクトリ名にコンマを使いたいなら、そのコンマの前にバックスラッシュを置くこと ディレクトリ名は '/' で終わってもよい 環境変数は展開される '\' には注意すること。空白の前には1個置き、オプションの値に '\' 自身を含めたいなら2個置く
	List of directories for the backup file, separated with commas.
	- The backup file will be created in the first directory in the list
	  where this is possible.
	- Empty means that no backup file will be created ('patchmode' is
	  impossible!).  Writing may fail because of this.
	- A directory "." means to put the backup file in the same directory
	  as the edited file.
	- A directory starting with "./" (or ".\" for MS-DOS et al.) means to
	  put the backup file relative to where the edited file is.  The
	  leading "." is replaced with the path name of the edited file.
	  ("." inside a directory name has no special meaning).
	- Spaces after the comma are ignored, other spaces are considered part
	  of the directory name.  To have a space at the start of a directory
	  name, precede it with a backslash.
	- To include a comma in a directory name precede it with a backslash.
	- A directory name may end in an '/'.
	- Environment variables are expanded |:set_env|.
	- Careful with '\' characters, type one before a space, type two to
	  get one in the option (see |option-backslash|), for example:
:set bdir=c:\\tmp,\ dir\\,with\\,commas,\\\ dir\ with\ spaces
	- For backwards compatibility with Vim version 3.0 a '>' at the start
	  of the option is removed.
	See also 'backup' and 'writebackup' options.
	If you want to hide your backup files on Unix, consider this value:
:set backupdir=./.backup,~/.backup,.,/tmp
	You must create a ".backup" directory in each directory and in your
	home directory for this to work properly.
	The use of |:set+=| and |:set-=| is preferred when adding or removing
	directories from the list.  This avoids problems when a future version
	uses another default.
	This option cannot be set from a |modeline| or in the |sandbox|, for
	security reasons.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1405d)