スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

bufhidden

オプション
bufhidden
短縮形
bh
オプションの種類
文字列
初期値
""
有効範囲
バッファに対し適用
互換性
Vi にはない
説明
バッファがウィンドウ内に表示されなくなったときの動作を指定する。
オプション値動作
<empty>グローバルなオプションの 'hidden' の値に従う
hideバッファを隠す (解放しない)。オプション 'hidden' がオンでなくともそうする
unloadバッファを解放する。オプション 'hidden' がオンであったり、|:hide| コマンドを使ったときでもそうする
deleteバッファをバッファリストから削除する。'hidden' オプションがオンだったり、|:hide| コマンドを使ったときでも、|:bdelete| コマンドを使ったときのように、リストからの削除を行う
			{not available when compiled without the |+quickfix|
			feature}
	This option specifies what happens when a buffer is no longer
	displayed in a window:
	  <empty>	follow the global 'hidden' option
	  hide		hide the buffer (don't unload it), also when 'hidden'
			is not set
	  unload	unload the buffer, also when 'hidden' is set or using
			|:hide|
	  delete	delete the buffer from the buffer list, also when
			'hidden' is set or using |:hide|, like using
			|:bdelete|
	  wipe		wipe out the buffer from the buffer list, also when
			'hidden' is set or using |:hide|, like using
			|:bwipeout|
	CAREFUL: when "unload", "delete" or "wipe" is used changes in a buffer
	are lost without a warning.
	This option is used together with 'buftype' and 'swapfile' to specify
	special kinds of buffers.   See |special-buffers|.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1288d)