スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

cdpath

オプション
cdpath
短縮形
cd
オプションの種類
文字列
初期値
環境変数 $CDPATH または ",,"
有効範囲
Vim 全体に適用
互換性
Vi にはない
説明
:cdや:lcdコマンドで検索されるディレクトリのリスト。 検索されるディレクトリは相対パスで指定することはできない ("/", "./" や "../" で始まってはいけない)。 オプション 'cdpath' の値には、|path| オプションと同様の指定方法を使う。|file-searching| も参照すること。 既定では、値は環境変数 $CDPATH から取り込まれるが、カレントディレクトリを最初に探すために "," が先頭に挿入される。$CDPATH から取り込まれたものが望ましくないときは、値を上書きするために、次のコマンドを適当に修正し、あなたの vimrc ファイルに加えること:
:let &cdpath = ',' . substitute(substitute($CDPATH, '[, ]','\\\0', 'g'), ':', ',', 'g') 
安全上の理由から、このオプションをモードライン |modeline| から設定することはできない (オプション cdpath の値の一部は、ファイル名を展開するためにシェルに渡すことができる)。
			{not available when compiled without the
			|+file_in_path| feature}
	This is a list of directories which will be searched when using the
	|:cd| and |:lcd| commands, provided that the directory being searched
	for has a relative path (not starting with "/", "./" or "../").
	The 'cdpath' option's value has the same form and semantics as
	|'path'|.  Also see |file-searching|.
	The default value is taken from $CDPATH, with a "," prepended to look
	in the current directory first.
	If the default value taken from $CDPATH is not what you want, include
	a modified version of the following command in your vimrc file to
	override it:
:let &cdpath = ',' . substitute(substitute($CDPATH, '[, ]', '\\\0', 'g'), ':', ',', 'g')
	This option cannot be set from a |modeline| or in the |sandbox|, for
	security reasons.
	(parts of 'cdpath' can be passed to the shell to expand file names).

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1287d)