スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

cinwords

オプション
cinwords
短縮形
cinw
オプションの種類
文字列
初期値
"if,else,while,do,for,switch"
有効範囲
バッファに対し適用
互換性
Vi にはない
説明
行をさらにインデントするキーワード。 オプション 'smartindent' オプションか 'cindent' がオンのとき、ここに指定したキーワードの次の行は、さらにインデントされる。 'cindent' がオンのときには、適切な場所 ({} の内側) でのみ機能する。Noteオプション 'ignorecase' オプションは cinwords の値には適用されないので注意すること。大文字か小文字かを区別したくないなら、値に両方を指定すること。

例:

"if,If,IF"
			{not available when compiled without both the
			|+cindent| and the |+smartindent| features}
	These keywords start an extra indent in the next line when
	'smartindent' or 'cindent' is set.  For 'cindent' this is only done at
	an appropriate place (inside {}).
	Note that 'ignorecase' isn't used for 'cinwords'.  If case doesn't
	matter, include the keyword both the uppercase and lowercase:
	"if,If,IF".

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1288d)