スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

complete

オプション
complete
短縮形
cpt
オプションの種類
文字列
初期値
: ".,w,b,u,t,i"
有効範囲
バッファに対し適用
互換性
Vi にはない
説明
キーワード補完に使われる単語を探す場所を指定する。 このオプションは、CTRL-P コマンドや CTRL-N コマンドによるキーワード補完 |ins-completion| の動作を指定する。このオプションは行全体の補完|i_CTRL-X_CTRL-L| にも適用される。このオプションは補完の方法と、キーワード検索の対象となる場所を示す、コンマ区切りのフラグのリストである。
オプション値動作
.カレントバッファから検索 (オプション 'wrapscan' の値は無視)
w別のウィンドウ内のバッファから検索
bバッファリスト内の、現在読み込まれている別のバッファから検索
uバッファリスト内の、現在読み込まれていない別のバッファから検索
Uバッファリストにないバッファから検索
kオプション 'dictionary' で指定されたファイルから検索
k{dict}{dict} で与えられたファイルから検索。 "k" フラグを複数指定してもよい。ファイル名はパターンでも指定できる :set cpt=k/usr/dict/*,k~/spanish
sオプション 'thesaurus' で指定されたファイルから検索
s{str}{str} で与えられたファイルから検索。 "s" フラグを複数指定してもよい。ファイル名はパターンでも指定できる。
iカレントファイルとインクルードされるファイルから検索
dカレントファイルとインクルードされるファイルから、定義された名前またはマクロを検索
]タグ補完
t"]" と同じ
	This option specifies how keyword completion |ins-completion| works
	when CTRL-P or CTRL-N are used.  It is also used for whole-line
	completion |i_CTRL-X_CTRL-L|.  It indicates the type of completion
	and the places to scan.  It is a comma separated list of flags:
	.	scan the current buffer ('wrapscan' is ignored)
	w	scan buffers from other windows
	b	scan other loaded buffers that are in the buffer list
	u	scan the unloaded buffers that are in the buffer list
	U	scan the buffers that are not in the buffer list
	k	scan the files given with the 'dictionary' option
	kspell  use the currently active spell checking |spell|
	k{dict}	scan the file {dict}.  Several "k" flags can be given,
		patterns are valid too.  For example:
:set cpt=k/usr/dict/*,k~/spanish
	s	scan the files given with the 'thesaurus' option
	s{tsr}	scan the file {tsr}.  Several "s" flags can be given, patterns
		are valid too.
	i	scan current and included files
	d	scan current and included files for defined name or macro
		|i_CTRL-X_CTRL-D|
	]	tag completion
	t	same as "]"
	Unloaded buffers are not loaded, thus their autocmds |:autocmd| are
	not executed, this may lead to unexpected completions from some files
	(gzipped files for example).  Unloaded buffers are not scanned for
	whole-line completion.
	The default is ".,w,b,u,t,i", which means to scan:
	   1. the current buffer
	   2. buffers in other windows
	   3. other loaded buffers
	   4. unloaded buffers
	   5. tags
	   6. included files
	As you can see, CTRL-N and CTRL-P can be used to do any 'iskeyword'-
	based expansion (e.g., dictionary |i_CTRL-X_CTRL-K|, included patterns
	|i_CTRL-X_CTRL-I|, tags |i_CTRL-X_CTRL-]| and normal expansions).

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1348d)