スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

dictionary

オプション
dictionary
短縮形
dict
オプションの種類
文字列
初期値
""
有効範囲
Vim 全体に適用 or バッファに対し適用 |global-local|
互換性
Vi にはない
説明
キーワード補完コマンドで使われる単語の書かれた辞書ファイル。 コンマ区切りのファイル名のリスト。キーワード補完コマンド|i_CTRL-X_CTRL-K| 用の単語を探すために使われる。単語のリストからなるファイルを指定する。その中では1行ごとに1語が並べられていてもよいし、1行にキーワードでない文 字 (空白文字を推奨) で区切られた数語が並んでいてもよい。1行の文字数の最大値は510バイト分である。
	List of file names, separated by commas, that are used to lookup words
	for keyword completion commands |i_CTRL-X_CTRL-K|.  Each file should
	contain a list of words.  This can be one word per line, or several
	words per line, separated by non-keyword characters (white space is
	preferred).  Maximum line length is 510 bytes.
	When this option is empty, or an entry "spell" is present, spell
	checking is enabled the currently active spelling is used. |spell|
	To include a comma in a file name precede it with a backslash.  Spaces
	after a comma are ignored, otherwise spaces are included in the file
	name.  See |option-backslash| about using backslashes.
	This has nothing to do with the |Dictionary| variable type.
	Where to find a list of words?
	- On FreeBSD, there is the file "/usr/share/dict/words".
	- In the Simtel archive, look in the "msdos/linguist" directory.
	- In "miscfiles" of the GNU collection.
	The use of |:set+=| and |:set-=| is preferred when adding or removing
	directories from the list.  This avoids problems when a future version
	uses another default.
	Backticks cannot be used in this option for security reasons.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1403d)