スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

esckeys

オプション
esckeys
短縮形
ek
オプションの種類
切替
初期値
Vimの既定値: オン, Viの既定値: オフ
有効範囲
Vim 全体に適用
互換性
Vi にはない
説明
<Esc> で始まるファンクションキーもInsertモードで認識されるようになる。 このオプションをオンに設定すると、<Esc> で始まるファンクションキーもInsertモードで認識されるようになる。このオプションがオフのときは、カーソルキーとファンクションキーは、< Esc> で始まるならInsertモードで使うことができない。こうすることの利点は、 <Esc> を一回打ち込むだけですぐに認識され、1秒ほど待つ必要がないことだ。このオプションをオフにしなくても、オプション 'timeoutlen' とオプション 'ttimeoutlen' の値を変更してもいいかもしれない。
	Function keys that start with an <Esc> are recognized in Insert
	mode.  When this option is off, the cursor and function keys cannot be
	used in Insert mode if they start with an <Esc>.  The advantage of
	this is that the single <Esc> is recognized immediately, instead of
	after one second.  Instead of resetting this option, you might want to
	try changing the values for 'timeoutlen' and 'ttimeoutlen'.  Note that
	when 'esckeys' is off, you can still map anything, but the cursor keys
	won't work by default.
	NOTE: This option is set to the Vi default value when 'compatible' is
	set and to the Vim default value when 'compatible' is reset.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1287d)