スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

gdefault

オプション
gdefault
短縮形
gd
オプションの種類
切替
初期値
オフ
有効範囲
Vim 全体に適用
互換性
Vi にはない :sコマンドで'g'オプションをデフォルトにする。 このオプションがONになっていると、
:s/pat/ret/
:s/pat/ret/g
と同じ動きになる。
	When on, the ":substitute" flag 'g' is default on.  This means that
	all matches in a line are substituted instead of one.  When a 'g' flag
	is given to a ":substitute" command, this will toggle the substitution
	of all or one match.  See |complex-change|.
		command		'gdefault' on	'gdefault' off	~
		:s///		  subst. all	  subst. one
		:s///g		  subst. one	  subst. all
		:s///gg		  subst. all	  subst. one
	NOTE: This option is reset when 'compatible' is set.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1350d)