スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

iminsert

オプション
iminsert
短縮形
imi
オプションの種類
数値
初期値
0, inputメソッドがサポートされていれば、2
有効範囲
バッファに対し適用
互換性
Vi にはない
説明
入力モードで自動的に日本語入力を使う
オプション値動作
0日本語モード(Input Method)OFF
1lmapをONにしてIMをOFFにする
2lmapをOFFにしてIMをONにする
	Specifies whether :lmap or an Input Method (IM) is to be used in
	Insert mode.  Valid values:
		0	:lmap is off and IM is off
		1	:lmap is ON and IM is off
		2	:lmap is off and IM is ON
	2 is available only when compiled with the |+multi_byte_ime|, |+xim|
	or |global-ime|.
	To always reset the option to zero when leaving Insert mode with <Esc>
	this can be used:
:inoremap <ESC> <ESC>:set iminsert=0<CR>
	This makes :lmap and IM turn off automatically when leaving Insert
	mode.
	Note that this option changes when using CTRL-^ in Insert mode
	|i_CTRL-^|.
	The value is set to 1 when setting 'keymap' to a valid keymap name.
	It is also used for the argument of commands like "r" and "f".
	The value 0 may not work correctly with Athena and Motif with some XIM
	methods.  Use 'imdisable' to disable XIM then.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1443d)