スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

includeexpr

オプション
includeexpr
短縮形
inex
オプションの種類
文字列
初期値
""
有効範囲
バッファに対し適用
互換性
Vi にはない
説明
includeするファイル名を決定するスクリプト
:set includeexpr=substitute(v:fname,'h','hpp','g')
とすると、

#include "abc.h" ならば、abc.hppがインクルードされていると判断するようになる。 v:fnameに""に囲まれたファイル名がセットされている。 この設定は、]CTRL-Iや]dなど、インクルードファイルを検索対象とするようなコマンドで使用される。

			{not available when compiled without the
			|+find_in_path| or |+eval| feature}
	Expression to be used to transform the string found with the 'include'
	option to a file name.  Mostly useful to change "." to "/" for Java:
:set includeexpr=substitute(v:fname,'\\.','/','g')
	The "v:fname" variable will be set to the file name that was detected.
	Also used for the |gf| command if an unmodified file name can't be
	found.  Allows doing "gf" on the name after an 'include' statement.
	Also used for |<cfile>|.
	The expression may be evaluated in the |sandbox|, see
	|sandbox-option|.
	It is not allowed to change text or jump to another window while
	evaluating 'includeexpr' |textlock|.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1291d)