スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

mouseshape

オプション
mouseshape
短縮形
mouses
オプションの種類
文字列
初期値
"i:beam,r:beam,s:updown,sd:cross,m:no,ml:up-arrow,v:rightup-arrow"
有効範囲
Vim 全体に適用
互換性
Vi にはない
説明
マウスカーソルの形状をVimに教える 以下のように指定する。(設定方法はguicursorと同じ)
mode-list:shape,mode-list:shape:mode-list:shape・・・
mode-listには、下表の値を'-'で区切って指定できる。
オプション値動作
nノーマルモード
vビジュアルモード
veビジュアルモード(selectionオプションの値がexclusiveになっている場合)
oオペレータ待機モード(dやcを打った後)
i挿入モード
r置換モード
cコマンドラインへの文字追加中
ciコマンドラインへの文字挿入中
crコマンドラインの文字置換中
m'Hit ENTER' か 'More' プロンプト
e全てのモード、最後のウィンドウよりも下(コマンドライン)
s全てのモード、ステータスライン上のカーソル
sd全てのモード、ステータスラインをマウスで移動中
vs全てのモード、縦方向のスプリッタの上
vd全てのモード、縦方向のスプリッタをマウスで移動中
a全てのモード、全ての位置
shapeには、下表の値を指定できる。
オプション値動作
arrow通常の矢印形のカーソル
blankカーソルの非表示
beam縦に長いI型のカーソル
updown上下に移動できるようなカーソル
leftright左右に移動できるようなカーソル
busy砂時計
noシステム通常の入力できないポインタ
udsizing上下のリサイズ
lrsizing左右のリサイズ
crosshair十字カーソル
hand1手1
hand2手2
pencil鉛筆
questionハテナマーク
rightup-arrow右肩上がりの矢印形カーソル
up-arrow上向きのカーソル
<number>X11/cursorfont.h で定義されているカーソル

例: 挿入モードでのカーソルの形状を鉛筆にするためには、

set mouseshape=i:pencil
とする。
			{only available when compiled with the |+mouseshape|
			feature}
	This option tells Vim what the mouse pointer should look like in
	different modes.  The option is a comma separated list of parts, much
	like used for 'guicursor'.  Each part consist of a mode/location-list
	and an argument-list:
		mode-list:shape,mode-list:shape,..
	The mode-list is a dash separated list of these modes/locations:
			In a normal window: ~
		n	Normal mode
		v	Visual mode
		ve	Visual mode with 'selection' "exclusive" (same as 'v',
			if not specified)
		o	Operator-pending mode
		i	Insert mode
		r	Replace mode
			Others: ~
		c	appending to the command-line
		ci	inserting in the command-line
		cr	replacing in the command-line
		m	at the 'Hit ENTER' or 'More' prompts
		ml	idem, but cursor in the last line
		e	any mode, pointer below last window
		s	any mode, pointer on a status line
		sd	any mode, while dragging a status line
		vs	any mode, pointer on a vertical separator line
		vd	any mode, while dragging a vertical separator line
		a	everywhere
	The shape is one of the following:
	avail	name		looks like ~
	w x	arrow		Normal mouse pointer
	w x	blank		no pointer at all (use with care!)
	w x	beam		I-beam
	w x	updown		up-down sizing arrows
	w x	leftright	left-right sizing arrows
	w x	busy		The system's usual busy pointer
	w x	no		The system's usual 'no input' pointer
	  x	udsizing	indicates up-down resizing
	  x	lrsizing	indicates left-right resizing
	  x	crosshair	like a big thin +
	  x	hand1		black hand
	  x	hand2		white hand
	  x	pencil		what you write with
	  x	question	big ?
	  x	rightup-arrow	arrow pointing right-up
	w x	up-arrow	arrow pointing up
	  x	<number>	any X11 pointer number (see X11/cursorfont.h)
	The "avail" column contains a 'w' if the shape is available for Win32,
	x for X11.
	Any modes not specified or shapes not available use the normal mouse
	pointer.
	Example:
:set mouseshape=s:udsizing,m:no
	will make the mouse turn to a sizing arrow over the status lines and
	indicate no input when the hit-enter prompt is displayed (since
	clicking the mouse has no effect in this state.)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1350d)