スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

readonly

オプション
readonly
短縮形
ro
オプションの種類
切替
初期値
オフ
有効範囲
バッファに対し適用
説明
読み込み専用
:set readonly
とすることで、編集しているバッファを読み込み専用(書き込むためには:w!としなければならない)にできる。誤ってファイルを変更しないように予防することができる。
:set noreadonly
とすることで、読み込み専用を解除することができる。
	If on, writes fail unless you use a '!'.  Protects you from
	accidentally overwriting a file.  Default on when Vim is started
	in read-only mode ("vim -R") or when the executable is called "view".
	When using ":w!" the 'readonly' option is reset for the current
	buffer, unless the 'Z' flag is in 'cpoptions'.
	{not in Vi:}  When using the ":view" command the 'readonly' option is
	set for the newly edited buffer.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1287d)