スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

remap

オプション
remap
オプションの種類
切替
初期値
オン
有効範囲
Vim 全体に適用 再帰的マッピングを有効にする。 再帰的マッピングとは、
:map h a
key 'h' を key 'a' に置き換える → 'h'を押すと'a'を押したのと同じになる" この状態で
:map b h
とすると、'b' が 'h' に置き換えられた後、さらに 'h' が 'a' に置き換えられるため、'b'を押すと'a'を押したことと同じになる。これを再帰的マッピングという。 特定のマッピングに対して再帰的マッピングを禁止したいときは、コマンド ":noremap[!]" を使う。
	Allows for mappings to work recursively.  If you do not want this for
	a single entry, use the :noremap[!] command.
	NOTE: To avoid portability problems with Vim scripts, always keep
	this option at the default "on".  Only switch it off when working with
	old Vi scripts.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1287d)