スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

showbreak

オプション
showbreak
短縮形
sbr
オプションの種類
文字列
初期値
""
有効範囲
Vim 全体に適用
互換性
Vi にはない
説明
折り返された行の先頭に表示する文字列。 <Tab>文字とコンマ以外の、printable な文字のみが指定できる (将来のヴァージョンでは、行末に表示される部分と行頭に表示される部分の区切りにコンマが使われるかもしれない)。
			{not available when compiled without the  |+linebreak|
			feature}
	String to put at the start of lines that have been wrapped.  Useful
	values are "> " or "+++ ".
	Only printable single-cell characters are allowed, excluding <Tab> and
	comma (in a future version the comma might be used to separate the
	part that is shown at the end and at the start of a line).
	The characters are highlighted according to the '@' flag in
	'highlight'.
	Note that tabs after the showbreak will be displayed differently.
	If you want the 'showbreak' to appear in between line numbers, add the
	"n" flag to 'cpoptions'.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1286d)