スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

switchbuf

オプション
switchbuf
短縮形
swb
オプションの種類
文字列
初期値
""
有効範囲
Vim 全体に適用
互換性
Vi にはない
説明
バッファを切り替えるときの動作を調節する。
useopenこれが含まれたときは、指定されたバッファを開いているウィンドウがあれば、そこにジャンプする。含まれないときは、他のウィンドウを調べない。
splitこれが含まれたときは、カレントウィンドウをバッファの読み込み前に分割する。含まれないときは、ウィンドウを分割せず、カレントウィンドウを使う。
	This option controls the behavior when switching between buffers.
	Possible values (comma separated list):
	   useopen	If included, jump to the first open window that
			contains the specified buffer (if there is one).
			Otherwise: Do not examine other windows.
			This setting is checked with |quickfix| commands, when
			jumping to errors (":cc", ":cn", "cp", etc.).  It is
			also used in all buffer related split commands, for
			example ":sbuffer", ":sbnext", or ":sbrewind".
	   split	If included, split the current window before loading
			a buffer.  Otherwise: do not split, use current window.
			Supported in |quickfix| commands that display errors.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:16 (1350d)