スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

viewdir

オプション
viewdir
短縮形
vdir
オプションの種類
文字列
初期値
Amiga, MS-DOS, OS/2 and Win32
"$VIM/vimfiles/view",
Unix
"~/.vim/view",
Macintosh
"$VIM:vimfiles:view"
VMS
"sys$login:vimfiles/view"
RiscOS
"Choices:vimfiles/view"
有効範囲
Vim 全体に適用
互換性
Vi にはない
説明
コマンド |:mkview| によるファイルを格納するディレクトリの名前。 コマンド:mkviewにより現在のウィンドウのプロパティを保存して、後で同じプロパティで開きなおすことができる。 この:mkviewが使用するファイルを保存するディレクトリをこのオプションで指定する。
			{not available when compiled without the +mksession
			feature}
	Name of the directory where to store files for |:mkview|.
	This option cannot be set from a |modeline| or in the |sandbox|, for
	security reasons.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1286d)