スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

winminwidth

オプション
winminwidth
短縮形
wmw
オプションの種類
数値
初期値
1
有効範囲
Vim 全体に適用
互換性
Vi にはない
説明
カレントウィンドウではないウィンドウの幅の最小値。 0 に設定すると、ウィンドウは必要に応じて幅ゼロに「潰される」 (つまり、垂直分割の区切りのみになる)。 ウィンドウがアクティブになると、幅は最低1 列にはなる (カーソルの居場所が必要なため)。
			{not available when compiled without the +vertsplit
			feature}
	The minimal width of a window, when it's not the current window.
	This is a hard minimum, windows will never become smaller.
	When set to zero, windows may be "squashed" to zero columns (i.e. just
	a vertical separator) if necessary.  They will return to at least one
	line when they become active (since the cursor has to have somewhere
	to go.)
	Use 'winwidth' to set the minimal width of the current window.
	This option is only checked when making a window smaller.  Don't use a
	large number, it will cause errors when opening more than a few
	windows.  A value of 0 to 12 is reasonable.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1464d)