スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

== は 'ignorecase' に依存する

  • ページ: ScriptSample
  • カテゴリー: その他
  • 投稿日: 2006-12-28 09:50:33 (木)

メッセージ

文字列の比較には == や != が使えるが、これらはオプション 'ignorecase' の値によって
結果が変わるので、スクリプト内で使うときは、大文字・小文字を区別するなら ==#、
区別しないなら ==? を使ったほうがいい。

:h eval.txt より

		use 'ignorecase'    match case	   ignore case
equal			==		==#		==?
not equal		!=		!=#		!=?
greater than		>		>#		>?
greater than or equal	>=		>=#		>=?
smaller than		<		<#		<?
smaller than or equal	<=		<=#		<=?
regexp matches		=~		=~#		=~?
regexp doesn't match	!~		!~#		!~?
same instance		is
different instance	isnot




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1350d)