スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

レジスタやオプションの値を取得/設定する

  • ページ: ScriptSample
  • カテゴリー: その他
  • 投稿日: 2006-07-07 23:57:28 (金)

メッセージ

レジスタは「@レジスタ名」、オプションは「&オプション」の表記によって変数として扱える


echo @a                 "レジスタ a の中身を表示
let register_a = @a    " レジスタ a の中身を変数に代入
echo &expandtab      " オプション expandtab の値を表示
let &grepprg="hogehoge"  " オプション grepprg を設定
set grepprg?                 " オプション grepprg を確認

オプションの値によってはうまく作動しない処理をする場合は、その前でオプションの値を保存しておき、処理終了後に元に戻すことがよく行われる。

let tmp=&ignorecase
set noignorecase
" 処理本体
let &ignorecase=tmp




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1286d)