スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

**errorbells

:オプション|errorbells
:短縮形|eb
:オプションの種類|切替
:初期値|オフ
:有効範囲|Vim 全体に適用
:説明|
エラーメッセージに伴ってベル (ビープ音または画面フラッシュ)
を発生させる。
このオプションはエラーメッセージにのみ適用され、メッセージのない多くのエラー (例えばNormalモードで
<ESC> を打ち込んだとき)
についてはベルは常に使用される。ベルをビープ音にしたり、画面フラッシュにしたり、無効にしたりするためにはオプション 'visualbell'
を参照すること。
	Ring the bell (beep or screen flash) for error messages.  This only
	makes a difference for error messages, the bell will be used always
	for a lot of errors without a message (e.g., hitting <Esc> in Normal
	mode).  See 'visualbell' on how to make the bell behave like a beep,
	screen flash or do nothing.

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS