スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

#navi(../)

* 日本語版ヘルプを使う [#ga088a7b]
-ページ:     [[tips]]
-カテゴリー: 日本語関連
-投稿日:     2006-09-29 10:59:45 (金)

** メッセージ [#a05afa29]
***日本語ドキュメント最新版のダウンロード [#k4016ff7]
有志により Vim ドキュメントの翻訳作業が行われています。~
日本語ドキュメント最新版はKaoriYaからダウンロードできます。~
http://www.kaoriya.net/vimdoc_j/index.html~

***日本語ドキュメントのインストール [#q04b92af]
1. ダウンロードしたvimdoc_ja-snapshot.tar.bz2を解凍します。~
2. 下記コマンドで、解凍してできたdocディレクトリに対しtagsを作成します。
 :helptags runtime/doc
1. ダウンロードしたvimdoc_ja-snapshot.tar.bz2を展開します。~
2. 下記コマンドで、展開してできたdocディレクトリに対しtags-jaを作成します。
 :helptags 展開したディレクトリ/runtime/doc
3. runtimepathに加えます。下記を.vimrcに付け加えます。
 set runtimepath+=展開したディレクトリ/runtime
 set helplang=ja

以上で、:helpコマンドで日本語ドキュメントがでるようになります。
以上で、:helpコマンドで日本語ドキュメントがでるようになります。~


***HTML版 [#l33c525e]
ウェブ上ではこちらからHTML版を参照できます。~
http://www.ac.cyberhome.ne.jp/%7Eyakahaira/vimdoc/~

***ドキュメントの構成 [#s1d87fbd]
Vimドキュメントはユーザーマニュアル(usr*.txt)とリファレンスマニュアル(それ以外)から構成されます。~
初心者はまずユーザーマニュアルを一通り読むといいでしょう。~
リファレンスマニュアルは仕様書かというぐらい細かく書いてあり、逆にちょっと読みづらいのではないかと思います。~
 :h quickref
で表示されるquickref.txtにはコマンドやオプションの一覧が載っているので、何かを探すときにけっこう便利です。~


***翻訳作業について [#eec34f0a]
Vim ドキュメントの翻訳作業は現在も進行中です。~
膨大な量に対し人手が全然足りず、原文の更新に追いつけていない状況ですので、協力者を募集中です。~
ご協力いただける場合は、下記ページの通りKoRoNさんにメールでご連絡ください。~
http://www.kaoriya.net/vimdoc_j/index.html~

翻訳状況はここで参照できます。~
http://www.kaoriya.net/vimdoc_j/status_ja.html~

----

#comment

#navi(../)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS