スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

改行後に自動的にコメントを挿入するのをやめさせるには?

  • ページ: faq
  • カテゴリー: 編集
  • 投稿日: 2007-01-10 20:11:43 (水)

メッセージ

// Vim のデフォルトの設定では
// hogehoge ← ここで Enter を押すと…
// ← 次行にも自動的にコメント記号が挿入されてしまう。

この機能を切るには、次のコマンドを実行すればいい:

:set formatoptions-=ro

しかし、これを .vimrc に書いても、その後で読み込まれる ftplugin によって上書き
設定されてしまうため、効果がない。
そこで .vimrc には次のように書く:

autocmd FileType * set formatoptions-=ro

または ~/.vim/after/ftplugin/c.vim というファイルを作り、中に

set formatoptions-=ro

と書けば、ファイルタイプが c のときだけ、同じ設定が行われるようになる。

プラグインが読み込まれる順番については

:scriptnames

とすれば確認できる。

'formatoptions'の r フラグと o フラグの意味は次の通り:

r  挿入モードで <Enter> を打ち込んだ後に、現在のコメント開始文字列を自動
    挿入する。
o  ノーマルモードで 'o', 'O' を打ち込んだ後に、現在のコメント開始文字列を
    自動的に挿入する。

これ以外にも、Enter を押したときなど自動的にテキストが挿入されたり整形されて
しまう場合は、'formatoptions'を設定すれば動作を変更できることが多い。

参照

:h fo-table
:h 'formatoptions'
:h after-directory




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1286d)