スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

CVSconflict: CVS のコンフリクトを vimdiff で解決

メッセージ

cvs でコンフリクトが起きると、作業コピーファイルの
コンフリクト部分が以下のように変更される。

<<<<<<< ファイル名
  作業コピーの変更
=======
  リポジトリの変更
>>>>>>> レポジトリの最新リビジョン番号

これを作業コピー版、リポジトリ版の2つのファイルに分割し、
vimdiff スタイルで変更のマージをできるようにするプラグイン。
使い方は

 :CVSconflict 

とするだけ。





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1373d)