スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

NERDTree : ツリー型エクスプローラ

メッセージ

ディレクトリ・ファイルをツリー表示するタイプのエクスプローラ。
opsplorer よりやや高機能。

使用方法

※この記事はNERDTreeバージョン2.3.0にもとづいています。

exコマンド:

:NERDTree起動する。すでにNERDTreeが開いている場合はそこへ移動
:NERDTreeToggle?NERDTreeの表示・非表示を切り替える

ノーマルモードコマンド:
※これらのマッピングはオプションにより全てカスタマイズできる。

qディレクトリの上NERDTreeを閉じる
oディレクトリの上ディレクトリの展開を切り替える
oファイルの上ファイルを以前のウィンドウで開く
Oディレクトリの上ディレクトリを再帰的に展開する
<tab>ファイルの上ファイルを新しいウィンドウで開く
tファイルの上ファイルを新しいタブで開く
tディレクトリの上ディレクトリを新しいタブで開く(Explorer)
T---tと同様。ただしカーソルはカレントタブのまま
x---カーソル位置を含むディレクトリを折りたたむ
X---子ノードを折りたたむ
Cディレクトリの上ツリーのルートにする
cdディレクトリの上カレントディレクトリにする
uディレクトリの上親ディレクトリをツリーのルートにする
Uディレクトリの上uと同様。ただし以前のルートを展開したまま
rディレクトリの上カーソル位置を含むディレクトリを再帰的に再表示
R---ツリー全体を再表示
K---カーソルを最初の子ノードに移動
J---カーソルを最後の子ノードに移動
p---カーソルを親ディレクトリに移動
<C-k>---カーソルを上の兄弟ノードに移動
<C-j>---カーソルを下の兄弟ノードに移動
H---隠しファイル(Unixの場合はドットで始まるファイル)の表示を切り替える
f---ファイルフィルタを切り替える
F---NERDTreeShowFiles?オプションを切り替える
e---Explorerを開く
E---新しいウィンドウでExplorerを開く
m---ファイルシステムメニューを開く
!---カレントノードに対してコマンド実行
?---ヘルプ表示切り替え

マウス操作:

ダブルクリックoと同じ
ミドルクリックファイル上では<tab>と同じ。ディレクトリ上ではeと同じ

mコマンドを実行すると次のようなメニューが表示される。

1. Adding nodes.新しいファイルを作成する。ファイル名が「/」で終わる場合はディレクトリが作成される。
2. Renaming nodes.ファイル/ディレクトリをリネームする。
3. Deleting nodes.ファイル/ディレクトリを削除する。

オプション

「~/.vimrc」で次のグローバル変数を設定することでカスタマイズできる。

loaded_nerd_tree1にするとNERDTreeスクリプトを読み込まない。
NERDChristmasTree?カラー表示する
NERDTreeChDirMode?vimのカレントディレクトリを変更するタイミングを設定する
NERDTreeHighlightCursorline?カーソル行を強調するか
NERDTreeIgnore?無視するファイルを設定する
NERDTreeMouseMode?マウス制御のモード
NERDTreeShowFiles?ファイルを表示するか
NERDTreeShowHidden?隠しファイルを表示するか
NERDTreeSortOrder?ソート順
NERDTreeSplitVertical?NERDTreeウィンドウを垂直分割で作成するか
NERDTreeWinPos?NERDTreeウィンドウを横に表示するか上に表示するか
NERDTreeWinSize?NERDTreeウィンドウのサイズ

関連スクリプト

opsplorer : tree file explorer
http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=362
http://nanasi.jp/articles/vim/opsplorer_vim.html
vtreeexplorer
http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=184





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1320d)