スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

vimsh : Vimの中でシェルを起動する

メッセージ

概要

+python 機能が必要です。

Vim のウィンドウの中でシェルを起動できます。

Unix 上 なら Python や irb など対話的なプログラムも使えます。
Windows 上では対話的なプログラムは使えないそうです。

C-p で履歴を戻るなど readline の機能は使えません。その代わり vim の補完ができます。

インストール

vimsh.vim と vimsh.py を適当な場所(例:~/.vim/macros)に置きます。

使い方

vimsh.vim を source します。例:

runtime macros/vimsh.vim

何度も繰り返し source しても大丈夫なようなので、

nnoremap <F4> :runtime macros/vimsh.vim<CR>

のようにマッピングするといいでしょう。

find / のように膨大な出力を吐くコマンドを実行すると、出力が途中で止まって、シェルのプロンプトが出なくなってしまう場合があります。
そのときは<F5>を押すと出力が再開します。

カスタマイズ

シェルのプロンプト

let g:vimsh_prompt_pty = "> "

起動するシェル

let g:vimsh_sh = "/bin/sh"

起動するシェルに与える引数

let g:vimsh_sh_arg = "-i"

他にも設定できる変数はあります。
詳しくは vimsh.py を参照してください。

Tips

<C-a> でプロンプトの直後にカーソルを移動させる(readline風)

au FileType vim_shell inoremap <buffer> <C-a> <C-o>:python buf=lookup_buf(vim.eval('bufname("%")'));vim.current.window.cursor=(buf.prompt_line, buf.prompt_cursor-1)<CR>

その他

Vim 本体のソースにパッチをあてる VIM-Shell というのもあります。
http://www.wana.at/vimshell/





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1290d)