スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

SQLUtilities : SQL整形、生成ユーティリティ

メッセージ

概要

  • SQL整形
    SQL文をビジュアルモードで選択して
    :SQLUFormatter
    とすると、SQLを見やすいように整形してくれます。

整形前:

 UPDATE "SERVICE_REQUEST" SET "BUILDING_ID" = ?, "UNIT_ID" = ?, 
 "REASON_ID" = ?, "PERSON_ID" = ?, "PRIORITY_ID" = ?, "STATUS_ID" = ?, 
 "CREATED" = ?, "REQUESTED" = ?, "ARRIVED" = ?  WHERE "REQUEST_ID" = ? 

整形後:

 UPDATE "SERVICE_REQUEST" 
    SET "BUILDING_ID" = ?, 
        "UNIT_ID" = ?, 
        "REASON_ID" = ?, 
        "PERSON_ID" = ?, 
        "PRIORITY_ID" = ?, 
        "STATUS_ID" = ?, 
        "CREATED" = ?, 
        "REQUESTED" = ?, 
        "ARRIVED" = ?, 
  WHERE "REQUEST_ID"  = ? 

以下のページに他にもいくつか例が載っています:
http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=492

  • SQL生成
    テーブルのCREATE文を元に、そのテーブルをSELECT,INSERT,DELETEするプロシージャを生成する機能などもあります。

インストール

sqlutil_xxx.zipを~/.vimの下に展開します。

Align.vimが必要なので、インストールします。
http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=294





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1320d)