スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

multiselect : 複数の範囲をビジュアル選択する

メッセージ

概要

普通のビジュアルモードでは連続した範囲しか選択できませんが、離れた2つ以上の範囲を選択して、一括でコマンドを実行できるようにします。

例えば以下のようなファイルがあるとき、

1 VIM REFERENCE MANUAL    by Bram Moolenaar
2 VIM REFERENCE MANUAL    by Bram Moolenaar
3 VIM REFERENCE MANUAL    by Bram Moolenaar
4 VIM REFERENCE MANUAL    by Bram Moolenaar
5 VIM REFERENCE MANUAL    by Bram Moolenaar

1行目、4行目〜5行目だけを対象に置換ということができます。

:MSExecCmd s/REFERENCE/USER/g

1 VIM USER MANUAL    by Bram Moolenaar
2 VIM REFERENCE MANUAL    by Bram Moolenaar
3 VIM REFERENCE MANUAL    by Bram Moolenaar
4 VIM USER MANUAL    by Bram Moolenaar
5 VIM USER MANUAL    by Bram Moolenaar

インストール

genutils が必要です。
http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=197

genutils と multiselect の zip ファイルを ~/.vim 以下に展開します。
helptags コマンドでドキュメントのタグを作ります。

:helptags ~/.vim/doc

使い方

普通にビジュアルモードで行を選択し、<CR> を押すとその範囲が選択状態になります。
続けて他の範囲を選択し、<CR> を押すと、同時に選択状態になります。

:MSExecCmd s/foo/bar/g

とすると、選択した範囲に ex コマンドを実行できます。

:MSExecNormalCmd gU

とすると、選択した範囲にノーマルモードコマンドを実行できます。

:MSClear

とすると全選択が解除されます。
選択範囲を再度選択して <CR> を押すと、そこだけ選択解除できます。





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1373d)