スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

word_complete.vim : 自動補完

メッセージ

インサートモード時、1文字入力するごとに自動的に<C-P>による補完を試みるプラグイン。

インストール:
plugin ディレクトリに入れるだけ。

使い方:
メニューから"Word Completion"を選択、または

:call DoWordComplete()

とするとプラグイン有効化。
あとは普通に入力、補完が実行されたら、

<Tab>で確定。
<Bs>で補完部分削除
<Esc>で補完部分削除してインサートモードを抜ける。
<C-N>, <C-P> で他の候補を探す。
<C-X>で通常の<C-X>モード。

プラグインを無効化するには、メニューから"Tools/Stop Completion," を選ぶか

:call EndWordComplete()

とする。

制限:
アルファベットを全て imap しているので、undo の挙動が変わってしまう。
abbreviation の挙動が変わる。
ビジュアルモードのマッピングと衝突する。





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1373d)