スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

複数のVim間でレジスタを共有する

  • ページ: tips
  • カテゴリー: その他
  • 投稿日: 2007-07-15 13:56:31 (日)

メッセージ

Vimを複数立ち上げているとき、一方のテキストをもう一方へコピペしたいことがあります。

GUIのクリップボードを使う方法

GUIのVimを使っている場合は、レジスタ * または + を使えば
ヤンクしたテキストがGUIのクリップボードに入るので、テキストを共有できます。

また、.vimrc

set clipboard=unnamed

としておけば、普通にヤンクしたときも自動的にGUIのクリップボードに入ります。

GUIのクリップボードが使えない場合

GUIのクリップボードが利用できない場合には、
一方で

:wv

して、もう一方で

:rv

とすると、.viminfoを共有できます。
これによって2つのVimの全レジスタの内容が同じになり、
前者でヤンクしたおいたテキストを後者でコピペできるようになります。

参照:

:h :rw
の少し上の「viminfoファイルを手動で読み書きする」の箇所。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1403d)