スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

iskeywordやisfnameに含まれる文字を強調表示する

  • ページ: tips
  • カテゴリー: 〜を知るには?
  • 投稿日: 2009-12-28 05:26:04 (月)

メッセージ

オプションiskeywordやisfnameの値は

@,48-57,/,.,-,_,+,,,#,$,%,~,=

のような形式であり、どの文字が含まれていて、どの文字がそうでないのかパッと見でわかりづらいです。

そこで、次のような方法を使います。

1. 文字をリストアップする

:call append('.',join(map(range(0x20,0x7e),'nr2char(v:val)'),''))

2. / コマンドで\kまたは\fを検索する。

/\k

\k、\fはそれぞれiskeyword、isfnameに含まれている文字にマッチします。
set hlsearch していれば、ここでそのオプションに含まれる文字が強調表示されます。
同様に\iはisidentの文字、\pはisprintの文字にマッチします。





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1465d)