スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

スラッシュを含む文字列を置換するときは s@foo/bar@baz@g

  • ページ: tips
  • カテゴリー: 検索
  • 投稿日: 2010-01-16 16:06:12 (土)

メッセージ

置換コマンドは、普通

:s/foo/bar/g

のように書きますが、区切り文字として / の代わりに @ # ^ | などを使うこともできます。
つまり、次のコマンドはすべて同じになります。

:s@foo@bar@g
:s#foo#bar#g
:s^foo^bar^g
:s|foo|bar|g

アルファベット・数字以外ならどんな1バイト文字でも使えます。

「/」を含む文字列を置換するときは、「/」以外の区切り文字を使えば、いちいちエスケープしなくても済みます。

:%s@/usr/src/vim72/src@./src@g

また、この記法はtips/71や、公式のVim Tips Wikiなどでもたまに使われています。
知らずに初めて見るとびっくりするでしょう。

なお、Vim でない Vi でも同じです(ついでに言うと、sed, perl でも)。
詳細は

:h E146




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1287d)