スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

カーソル位置に応じた(context sensitiveな)H,L

  • ページ: tips
  • カテゴリー: カーソル移動
  • 投稿日: 2005-01-14 15:55:53 (金)
  • バージョン:

メッセージ

ノーマルモードにおける H, L の機能は
[count] H で画面の上から count 行目へ移動
[count] L で画面の下から count 行目へ移動
count が与えられないときは、それぞれ画面最上行、画面最下行へ移動。
すでにカーソルが最上行/最下行にいるときはH/Lを押してもなにも変わらない。
これを
・カーソルが最上行/最下行にいるときは画面をスクロールする
・そうでないときは通常のH/Lと同じ
という挙動にする方法。
http://www.vim.org/tips/tip.php?tip_id=548
↑のコメント欄に改訂版が載っています。





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1348d)