スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

セッション自動保存/読み込み

  • ページ: tips
  • カテゴリー: その他
  • 投稿日: 2005-06-02 02:12:06 (木)

メッセージ

vim起動時のコマンドライン引数が0個で、かつカレントディレクトリにsession.vimがあればそれを読み込み、終了時にもsession.vimを書き出すスクリプト。

function! AutoLoadSession()
  let g:sessionfile = getcwd() . "/session.vim"
  if (argc() == 0 && filereadable(g:sessionfile))
    so session.vim
  endif
endfunction

function! AutoSaveSession()
  if filereadable(g:sessionfile)
    exe "mks! " . g:sessionfile
  endif
endfunction

au VimEnter * call AutoLoadSession()
au VimLeave * call AutoSaveSession()

  • セッションを読み込むと、そのファイル名が変数 v:this_session に保存されることを発見。(:h :mks) -- 2005-06-12 06:30:49 (日)



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1467d)