スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

シェルから grep のフロントエンドとして使う

  • ページ: tips
  • カテゴリー: 検索
  • 投稿日: 2005-10-31 04:18:56 (月)

メッセージ

$ /usr/bin/vim -c ":silent grep -i hoge *" -c ":cw"

とすると hoge を grep して、検索結果を vim のエラーウィンドウで開きます。 使っているシェルが bash なら .bashrc に

function vgrep() {
/usr/bin/vim -c ":silent grep $*" -c ":cw"
}

という関数を書いておけば、通常の grep と同様のインターフェイスで関数 vgrep を使うことが出来るようになります。


  • 後になって気づいたけれど、/usr/bin/grep -nH hoge * > out && vim -q out として結果をテンポラリファイルに保存した方が融通が利くかも -- 2005-11-09 08:08:20 (水)



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1467d)