スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

素の状態で Vim を起動する

  • ページ: tips
  • カテゴリー: その他
  • 投稿日: 2006-10-08 23:55:39 (日)

メッセージ

Vim 自身やスクリプトのバグ確認などのために、Vim をできるだけ
素の状態で起動したいときがある。そんなときは、

vim -u NONE
gvim -u NONE

とすると .vimrc や .gvimrc を読み込まずに Vim を起動する。
そのため vi compatible モードになる。

nocompatible で起動するには -N をつける。

vim -u NONE -N

このとき、.viminfo が読み込まれてしまう(:reg で確認できる)。
それを避けるには

vim -u NONE -N -i NONE

とする。
さらに徹底したければ次のようにする。

vim -u NONE -i NONE -N --cmd 'set rtp=$VIMRUNTIME' '+set rtp&'

こうすると、ユーザ毎のランタイムディレクトリ(~/.vim)にあるカラースキーム、コンパイラプラグイン、
メニュー、アイコン等が読み込まれなくなる。

参照:
http://marc.theaimsgroup.com/?l=vim-dev&m=116015863307572&w=2

:h startup




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1350d)