スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

C 言語以外のソースでも include 文を認識させる

  • ページ: tips
  • カテゴリー: 編集
  • 投稿日: 2006-10-09 00:12:12 (月)

メッセージ

include 文を認識させるにはオプション 'include' を使う。
ASP の例:

408 From:名無しさん@お腹いっぱい。 Date:2006/10/06(金) 10:16:28 Mail:sage

vbscriptのincludeは

<!--#include file="hoge.inc" --> なんですが、

c以外のヘッダファイルからの保管は可能でしょうか?

--------

410 From:名無しさん@お腹いっぱい。 Date:2006/10/06(金) 19:15:26 Mail:sage

>>408

:set include=#include\\s\\+file

:checkpath! でインクルードしているファイルを確認。

:h include-search

Perl, Python, Ruby, Java などの言語では ftplugin 内で 'include' が設定されるので、ユーザは特に設定する必要はない。





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1443d)