スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

補完時のキー操作を他のIDEに近づける

  • ページ: tips
  • カテゴリー: 編集
  • 投稿日: 2006-12-07 21:41:32 (木)

メッセージ

http://www.vim.org/tips/tip.php?tip_id=1386 より。

" Enter で補完決定にする

inoremap <expr> <cr> pumvisible() ? "\<c-y>" : "\<c-g>u\<cr>"

" Escape で補完をキャンセルして元のテキストに戻す

inoremap <expr> <Esc>      pumvisible()?"\<C-E>":"\<Esc>" 

" C-n で補完を始めたとき、常にどれかの候補が選ばれているようにする。
" これによって、続けて文字を入力して候補をしぼりこみ、Enter で決定できるようになる。

inoremap <expr> <c-n> pumvisible() ? "\<lt>c-n>" : "\<c-n>\<c-r>=pumvisible() ? \"\\<lt>down>\" : \"\"\<lt>cr>"




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1406d)