スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

バッファ・ファイルの情報を表示する関数

  • ページ: tips
  • カテゴリー: 〜を知るには?
  • 投稿日: 2007-01-19 10:52:50 (金)

メッセージ

" カレントバッファの情報を表示する
nnoremap <F2> :call BufInfo()<CR>
" カーソル下のファイルの情報を表示する
nnoremap g<F2> :call FileInfo(expand("<cfile>"))<CR>

function! BufInfo()
  echo "[bufnr     ] ".bufnr("%")
  echo "[bufname   ] ". expand("%:p")
  echo "[cwd       ] " . getcwd()
  if filereadable(expand("%"))
    echo "[mtime     ] " . strftime("%Y-%m-%d %H:%M %a",getftime(expand("%")))
  endif
  echo "[size      ] " . (line2byte(line("$") + 1) - 1) . " bytes"
  echo "[filetype  ] " . &ft
  echo "[expandtab ] " . (&et ? "true" : "false")
  echo "[tabstop   ] " . &ts
endfunction

function! FileInfo(filename)
  echo "[filename  ] " . a:filename
  echo "[type      ] " . getftype(a:filename)
  echo "[mtime     ] " . strftime("%Y-%m-%d %H:%M %a",getftime(a:filename))
  echo "[size      ] " . getfsize(a:filename) . " bytes"
  echo "[perm      ] " . getfperm(a:filename)
endfunction

表示項目の意味は次の通り:

[bufnr     ] バッファ番号
[bufname   ] バッファ名
[cwd       ] カレントディレクトリ
[mtime     ] ファイルの最終更新時刻
[size      ] バッファのサイズ
[filetype  ] ファイルタイプ
[expandtab ] 'expandtab' の値
[tabstop   ] 'tabstop' の値
[filename  ] ファイル名
[type      ] ファイル/ディレクトリ/シンボリックリンク
[mtime     ] ファイルの最終更新時刻
[size      ] ファイルのサイズ
[perm      ] パーミッション




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1467d)