スパム対策として書込み時にID/PWを要求されますが、ローマ字で ほげ/ホゲ で書き込めるようになります。

JavaScript? Lintと連係させる

メッセージ

JavaScript? Lintとは?

JavaScript? Lint (jsl) はその名の通りJavaScript?のファイルをチェックして構文エラーなどを教えてくれるツール。
JSLintという同様のツールがあるが、それとはまったく別のプロジェクト。

http://www.javascriptlint.com/
http://www.jslint.com/lint.html

チェックしてくれる項目は次のようなものがある:

  • 宣言していない変数の使用
  • switch文のfallthrough
  • 行末にセミコロンがない行
  • {}のないif, for, whileなど
  • return, throw, continue, breakなどにより決して実行されない行
  • ネストしたコメント
  • 継続しているかどうかあいまいな行

などなど。

インストール

公式サイト
http://www.javascriptlint.com/download.htm
にWindows用バイナリ、 OS X Intel 用バイナリ、ソースアーカイブが用意されている。

FreeBSDの場合はソースアーカイブをダウンロードして、

cp config/Linux_All.mk config/FreeBSD5.5-STABLE.mk
gmake -f Makefile.ref

でコンパイル成功。
ただしrun_tests.plは1つだけ失敗していた。

Vimから使う

以下のことを行う設定

  • ファイルタイプがJavaScript?のファイルを保存すると即座にjslでチェックを行う
  • エラーがあった場合はquickfixウィンドウを開いてjslによるメッセージを表示する
  • エラーがない場合はquickfixウィンドウを閉じる
au FileType javascript set makeprg=jsl\ -nologo\ -nofilelisting\ -nosummary\ -nocontext\ -process\ % 
au FileType javascript set errorformat=%f(%l):\ %m
au QuickfixCmdPost make call PostQuickfixCmd()
au BufWritePost *.js sil! make! | redraw!

function! PostQuickfixCmd()
  if len(getqflist()) > 0
    cw
  else
    cclose
  endif
endfunction

※保存するたびに再描画が起こるので、画面が少しちらつくのが難点。





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-14 (火) 01:13:17 (1348d)